忍者ブログ
鉄道・バス・模型を中心に。不定期更新です・・・
KATO DD16 304 ラッセル式除雪車セットへライトユニット組み込み

皆さんこん○○は。今回は先日KATOより待望の発売となった「10-1127 DD16 304 ラッセル式除雪車セット」に別売のライトユニットを組み込もうと思います。


今回使う用具一式です。本体、ASSYライトユニット(7013G)と下にあるのは化粧箱を綺麗に開けるためのステンレス直尺です。


蓋を開けます。


説明書に従い、手すりなどを破損させないように注意しながらボディと下回りを分解


ライトユニットの中身はこんな感じで、2個入っています。


裏表を間違えないように動力ユニットの所定場所に取り付けます。がっちりホールドという事ではなく上に乗せる感じです。


元通りにボディと下回りを組み付け、点灯確認をして完成です。ライトが点くと表情が違いますね。

余談ですが、製品化発表当初は機関車本体にもライトユニットが装備される予定でした。ON-OFFのスイッチが無いためラッセルヘッドセットの方は装備しなくてもいいでしょうという判断なのか、途中から案内に「ライト基盤はオプション扱いとなります。」だかの一文が付け加えられました。この辺りはユーザーの使い方(ラッセル専用、牽引兼用など)によって変わってくる部分なので判断が難しい所ではありますが、もう少し最初から工夫できたのでは・・と思ってしまいます。雑多な備忘録ですが、皆様のご参考になれば幸いです。
PR
【バスコレクション】JRバス東北2台セットほか

ご覧の皆様こん○○は。前回の更新から2ヶ月あまり・・外は桜の季節のようです。
そんな中待望?の発売となった毎度おなじみTOMYTECのバスコレクションシリーズ
「JRバス東北2台セットA2」「JRバス東北2台セットB」。今回はバリエーションに当たる前回品「JRバス東北2台セットA」との比較も交えながら、簡単にレビューして行こうと思います。

・JRバス東北2台セットA2

車種:日野新型セレガ みずうみ号(H647-10407/青森駅行き)
   日野セレガR スワロー号(J647-04440/久慈駅行き)

・JRバス東北2台セットB

車種:日野新型セレガ スーパーこまちカラー(H647-13401)
   三菱ふそうエアロバス 白樺号(H644-01403/久慈駅行き)

・JRバス東北2台セットA(2011年8月発売)

車種:日野新型セレガ みずうみ号(H647-10408/十和田湖行き)
   三菱ふそうエアロバス おいらせ号(H644-00417/十和田湖行き)

・東北2台セットAと2台セットA2の新セレガの相違点

車体塗装はほぼ同等と思われ、大きな差は見られません。
車番は2台セットAがH647-104082台セットA2がH647-10407です。


シャーシ裏面のナンバリングの印刷位置が異なるようです。


車番が違うのにナンバープレートが同じ!?実はそれで正しいんです。実車のはやぶさカラーバスはナンバーを希望ナンバーで語呂合わせの「はやぶさ/8823」として取得しているんですね。
H647-10407が青森230あ8823、H647-10408が青森230い8823となっており、実車に忠実ですが、ちょっと文字が細かすぎて読めないかな・・

・総評
量販店で数点検品し、良いものを選んだつもりですが、近年のコレクションシリーズのクオリティが各所に出てしまっている個体が多く、選定に苦慮しました。相応のものとして割り切ることも大切かと思いますが、価格が上昇している反面、品質面をもう少し頑張って欲しいかな・・と思う次第です。雑多な備忘録ですが、皆様の購入の参考になれば・・・
最新製品Nゲージ東武6050系比較

遅ればせながら2014年、明けましておめでとうございます!前年に比べ、より良い1年にして行きましょうと言うことで今年もまったりペースでやって行きますので、皆様どうぞよろしくお願いしますm(_ _)m

早速ですが本題です。1月後半に入り、ついに発売となった鉄道コレクション東武6050系各種を入手。せっかくなので2013年末、待望の製品化となったGM製6050系(完成品)と比較して行こうと思います。


[つづきはこちら]
EF64-1001の比較

こんにちは。またしても久々の更新です。 今回は能登に引き続き、EF64-1001がTOMIXから発売され手元で比較ができる状況になりましたので、いつもの流れ通り書いて行きます。

[つづきはこちら]
能登の比較とか

さて、今回は模型関連で行こうと思います。

先日TOMIXより「限定品 92969 JR 489系 さよなら489系能登セット」が発売され、
KATOより2010年3月に発売された製品と合わせて2本立てとなりました。

両社の製品が揃ったところで、各部の比較をして行きたいと思います。
[続きはこちら]
バスコレクション臨港バス70周年記念オリジナルセット

新ブログ初のちゃんとした記事(笑)です。

さてタイトルの製品、発売から少し経ってしまいましたが、何かとネタの多いセットですので簡単にレビューを書きます。

臨港バス箱全景
箱表面全景
[つづきはこちら]
カレンダー

03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 26 27 28 29
30
ブログ内検索

カウンター

最新コメント

[04/05 m3600(管理人)]
[02/01 大樹]
[09/06 m3600(管理人)]
[09/05 サスケ]
[07/23 m3600(管理人)]
プロフィール

HN:
m3600
性別:
非公開
Twitter