忍者ブログ
鉄道・バス・模型を中心に。不定期更新です・・・
[九]熊本都市バス 熊本200か1017 日野レインボー KC-RJ1JJCK


京成グループの千葉海浜交通から熊本都市バスへ移籍した日野レインボーKC-RJ。今ではHR系ばかりが目立つ熊本県内ですが、少し前はこのようなワンステップ中型車が移籍していました。熊本県内では京成グループからの移籍車はあまり多くないですが、千葉内陸バスからもKK-RJの移籍があり、同じ熊本都市バスという事もあり、時折バスセンター等で顔を合わせます。

撮影日:2017年2月28日
登録番号:熊本200か1017

メーカー:日野
型式:KC-RJ1JJCK
車体:日野車体/レインボーRJ
年式:1999
移籍等:千葉海浜交通→熊本都市バス
PR
[九]熊本バス 熊本22か2408 日野ブルーリボン P-HT233BA/西工58MC B-I(引退)


西工58MC架装の日野ブルーリボンP-HT。この世代の58MCの標準的な仕様の小柄な側窓で、車高の高さが一層際立っています。熊本バスに導入された同型車の中では最後まで残っていた1台で、新塗装化されています。老朽化及び後継車の導入により、2017年に引退しています。


撮影日:2017年2月27日
登録番号:熊本22か2408
メーカー:日野
型式:P-HT233BA
車体:NSK/58MC B-I
年式:1990
[九]九州産交バス 熊本22か2930 日野ブルーリボン U-HU2MMAA

産交バス全体として見てもかなりの古参格となる日野ブルーリボン。中扉4ツ折と言う、移籍車にも見える仕様ですが、前面の飾り帯が無かったり、リアのコンビランプが3連タイプだったりと九州らしさの濃い1台です。

撮影日:2017年2月27日
登録番号:熊本22か2930
メーカー:日野
型式:U-HU2MMAA
車体:日野車体/ブルーリボン
年式:1994

PS:2017年最後の形式記事となりました。本記事を含む27台の投稿だった様です。他にもご紹介したい車両は多いのですが、仕事の都合上なかなか思うように行かないと感じます。来る2018年ではこの倍近い50台を目標としてやって行きたいと思います。日頃よりご覧頂いている方々もいらっしゃる様ですので、頑張って行きたいと思います。来年もよろしくお願い致します。
[九]熊本バス 熊本200か575 日野ブルーリボン U-HT2MMAA/富士重工7E


関東の阪東自動車より数台が移籍、富士重工製7E車体を架装し、全国的に見るとどちらかと言えば少数派の「日野富士」と言う俗称がある日野ブルーリボンです。熊本バスにはこの7E車体を架装する車両と、純正車体の車両の双方が移籍しています。ロッド式シフトのため、日野シフトの音は鳴りません。

撮影日:2017年2月28日
登録番号:熊本200か575
所属:甲佐営業所
メーカー:日野
型式:U-HT2MMAA
車体:FHI/R17E
年式:1995
移籍等:阪東自動車→熊本バス
[九]熊本電気鉄道 熊本22か3213 日野ブルーリボン KC-HU2MMCA/西工96MC B-I


首都圏では見慣れない日野ブルーリボン+西工96MC。熊本電鉄では九州地方らしく、いすゞや三菱ふそうの車両も同様の組み合わせで導入しています。車体こそ違うものの、シャーシはブルーリボン。変速時には日野シフトの音が聞こえます。

撮影日:2017年2月26日
登録番号:熊本22か3213
メーカー:日野
型式:KC-HU2MMCA
車体:NSK96MC B-I
年式:1998
カレンダー

07 2018/08 09
S M T W T F S
2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ブログ内検索

カウンター

プロフィール

HN:
m3600
性別:
非公開
Twitter