忍者ブログ
鉄道・バス・模型を中心に。不定期更新です・・・
[東]関東鉄道 9376TC いすゞKL-LV280L1改


関東鉄道 土浦営業所所属 9376TC 土浦200か13-46 いすゞKL-LV280L1改 IBM/2001(元東急バスT258)
2013年秋、東急バスより関東鉄道へ2台移籍したいすゞエルガ・ノンステップType-A。関東鉄道には自社発注及び京成バスグループから移籍の同型車が在籍していますが、東急バスから移籍した2台(9375YT、9376TC)はゼクセル製クーラーユニットの前側に箱型通風器を2基搭載、外観上目立つポイントとなっています。土浦営業所管内の路線で活躍しています。

撮影日:2014年8月24日
PR
[東]東京都交通局 L-H319(江東) 日産ディーゼルKL-JP252NAN改/西工96MC B-Ⅱ


東京都交通局 江東自動車営業所所属 L-H319 足立200か・4 48 KL-JP252NAN改/西工96MC B-Ⅱ 日産ディーゼル・西日本車体工業/2001
日野、三菱ふそう、日産ディーゼルから発売された「中型ロング車・ナロー車」。文字通り中型車の車体を延長したような形態の車両で、東京都交通局を始め、東急バスや京王バスなど周囲の事業者にも多数導入されました。交通局では日産ディーゼル製のシャーシに西工96MC車体を架装した車両は2001年~2002年にかけ、合計30台程が導入されましたが、2001年導入のH代車は全車引退しています。画像はL-H319号車ですが、本来は銀杏マークの下の枠の部分は「ノンステップバス」表示の板を掲出するのですが、撮影時は「グリーンアローズ」の物を掲出していました。登場時は都04系統にもよく顔を出していたので、その再現?だったのでしょうか。2015年9月頃に引退しています。

撮影日:2015年8月22日
[東]青森市営バス 青森200か・・34 日野 KC-HU3KMCA


青森市営バス 青森200か・・34 日野 KC-HU3KMCA 日野車体/1999
1999年式、KC-規制車としては後半の導入となる青森市営バスの日野ブルーリボンKC-HU低床車です。青森市営バスではKC-規制車より高出力エンジン車が標準導入となっており、同年式車にはサッシ窓と逆T字窓の2種類の仕様が存在します。34号車は後期導入車で、屋根上にクーラーユニットがなく、床下ビルトインタイプのクーラーを装備しています。豪雪地域での使用のため、車体に傷みが出てしまっていますが現在も活躍しています。

撮影日:2014年3月4日
[九]西鉄高速バス 北九州 3243 三菱ふそうKC-MS829P/西工90MC S


西鉄高速バス 北九州 3243 北九州200か・3 98 KC-MS829P/西工90MC S 三菱ふそう・西日本車体工業/1997(元西鉄バス)
西工S型シリーズ2点目、西鉄高速バスに所属する3243号車です。三菱ふそうシャーシに西工S型の車体を架装しています。新製当初は西鉄バス本体の甘木営業所へ配属され、その後2003年に日田東町営業所へ転属。2007年、同営業所への新型車両の導入により西鉄高速バス北九州支社に移籍、福岡~下関を結ぶ「ふくふく号」専用車として活躍しています。

撮影日:2014年11月3日
[沖]琉球バス交通 沖縄200か・419 日野U-HT2MMAA


琉球バス交通 沖縄200か・419 日野 U-HT2MMAA 日野車体/1993(元東武バス→琉球バス)
東武バスより沖縄の地、琉球バス交通へ渡った日野ブルーリボンU-HTです。東武らしく、前後ドアに後ドアが折戸と言う特徴はそのままですが、郊外線用として比較的長距離を運行する路線に充当されるため、後ドアは形こそ残っているものの封鎖され、座席を追設。側面方向幕も撤去され事実上のトップドア車として使用されています。全5台が移籍し、現在も全車が活躍しています。

撮影日:2015年11月9日
カレンダー

08 2016/09 10
S M T W T F S
1 2 3
5 9
14 16
20 23
25 26 27 28 29 30
ブログ内検索

カウンター

最新コメント

[04/05 m3600(管理人)]
[02/01 大樹]
[09/06 m3600(管理人)]
[09/05 サスケ]
[07/23 m3600(管理人)]
プロフィール

HN:
m3600
性別:
非公開
Twitter