忍者ブログ
鉄道・バス・模型を中心に。不定期更新です・・・
[九]熊本電気鉄道 熊本22か3133 三菱ふそうエアロバス KC-MS826P


 熊本電気鉄道の貸切車、三菱ふそうエアロバス。一世を風靡したと言っても過言ではないスタイルのMS8系ボディです。熊本電気鉄道の貸切車は路線車とは異なる塗装となっており、印象が異なります。2017年頃に訪問した際に確認しましたが、かなりの経年車ということもあり、現況は不明です。
撮影日:2017年2月27日(熊本電気鉄道辻久保総合支所内、許可を得て撮影しています)

登録番号:熊本22か3133
メーカー:三菱ふそう
型式:KC-MS826P
車体:MFBM
年式:1997

拍手[0回]

PR
[中]南越後観光バス 長岡200か706 三菱ふそうエアロスター KC-MP747K


 東急バスを始め、多くの事業者からの移籍車が多数活躍する南越後観光バス。一般的には雪の多い地域には向かないとされるノンステップバスも多数存在します。706号車は東急バスからの移籍車で、KC-MP747K、所謂初期型ノンステップバスの括りに入ります。移籍元の東急バスからは同様の形態を持つ車両は風前の灯火となってしまいましたが、この地では多数が活躍しています。

撮影日:2019年9月14日(貸切乗車会時に撮影)
登録番号:長岡200か706
メーカー:三菱ふそう
型式:KC-MP747K
車体:MBM
年式:2000
移籍等:東急バス(TA1976)→南越後観光バス

拍手[0回]

[東]関東鉄道 9379TK いすゞエルガ KL-LV380L1


 茨城県南部を中心に路線を展開する関東鉄道。京成グループの一員となっており、高速車や観光車では京成グループ共通カラーを採用しています。関東鉄道では実質的な親会社となる京成グループ各社からの移籍車が多く在籍し、9379TKもその1台です。型式名を見ておや?となった方もいるかと思いますが、LV380、リーフサス(板バネ)仕様のいすゞエルガで、製造初年度から約1年程の期間のみ製造された車両です。京成グループ内でも台数は多くなく、希少な存在でした。関東鉄道への移籍後は筑波山シャトルを運行するつくば北営業所に配置されました。2020年に入り、関鉄観光バスへ移ったとの情報があります。古参車となりましたが、しばらくは活躍を続けるのでしょうか。

撮影日:2015年1月25日(貸切乗車会時に撮影)
登録番号:つくば200か502
社番:9379TK
メーカー:いすゞ
型式:KL-LV380L1
車体:IBM
年式:2001
移籍等:京成バス(8130)→関東鉄道(9379TK)

拍手[0回]

[沖]東陽バス 沖縄22き560 日野ブルーリボン U-HU3KPAA(引退)


 日野自動車一筋の事業者として知られる沖縄の東陽バス。ごく僅かのいすゞ車の導入もありましたが、依然主力車両は日野自動車製となっています。560号車は自家用車から転身し、塗装からするとRU638系を思わせる様な古めかしさがありますが、意外にも?新しくHU3系となります。現在では代替され、引退しています。
 直近では旧型車が関東圏からの移籍車に押され数を減らす一方で、シンボル的存在のRE101、906号車は変わらず日曜祝日にほぼ定期ダイヤでの運行が成されており、今後も同社共々、末永い存続に期待がかかります。

撮影日:2015年3月日
登録番号:沖縄22き560
メーカー:日野
型式:U-HU3KPAA
車体:日野車体
年式:1991
移籍等:自家用→東陽バス


追伸:昨年末にHDDが故障し、データ復旧の為更新が停止状態となっていましたが、復旧が完了しましたので事実上の更新再開となります。遅ればせながら、本年も宜しくお願い致します。

拍手[0回]

[中]南越後観光バス 長岡200か982 三菱ふそうエアロスター KL-MP35JM


 神奈川県の相鉄バスから南越後観光バスへ移籍した三菱ふそうエアロスター。相鉄バスから甲信越地区へ移籍する例は珍しく、同社では初となります。越後交通グループ共通の高速・観光車カラーで、一般路線バスには使用されず、近隣のスクールバスとして使用されます。ツーステップ車が多く移籍し活躍した同社も、徐々に移籍ワンステップ車への代替が進みつつあり、数年後には顔ぶれが変わりそうです。

撮影日:2019年9月14日(貸切乗車会時に撮影)
登録番号:長岡200か982
メーカー:三菱ふそう
型式:KL-MP35JM
車体:MBM
年式:2002
移籍等:相鉄バス(1252)→南越後観光バス

拍手[3回]

[東]東京空港交通 654-31150M96 三菱ふそうエアロエース QRG-MS96VP


 オレンジ色の爽やかな印象のカラーが特徴的な東京のリムジンバス、東京空港交通。国内4メーカー全ての車両を導入していますが、最多となるのは三菱ふそう製の車両で、初代エアロバスから最新型のMS06系まで継続的に導入。一見差異がないように見えてしまうエアロエースでも様々な仕様違いが多数見られます。654号車は2013年式のエアロエースで、衝突安全ブレーキが標準装備となるMC後のモデルになります。

撮影日:2016年9月10日
登録番号:品川200か2670
社番:654-31150M96
メーカー:三菱ふそう
型式:QRG-MS96VP
車体:MFBM/エアロエース
年式:2013

拍手[3回]

プロフィール

HN:
m3600
性別:
男性
自己紹介:
各地で撮影したバス画像を中心に掲載しています。時には模型関連や日々の出来事も。掲載記事の車両情報に関しては万全を期しておりますが、あくまでも個人運営です。相違などがある場合がありますので、自己責任でご覧下さい。白ナンバー(自家用登録車)の掲載に関しては登録情報を記載しておりません。予めご了承下さい。
ブログ内検索

カウンター

Twitter