忍者ブログ
鉄道・バス・模型を中心に。不定期更新です・・・
[沖]那覇バス 沖縄200か217 いすゞキュービック U-LV324N改


京成系、東京ベイシティ交通から沖縄の地へ渡った3ドアのいすゞキュービック、U-LV324N。那覇バスの前身となる那覇交通時代の移籍でした。
当初は市内線の一般用途で使用されていましたが、晩年はニッポンレンタカー那覇空港営業所の利用者送迎用として空港周辺で使用されました。2017年までに廃車となっています。那覇バスでは後年に移籍した京成バス、名古屋市交通局からの移籍車の導入もあり、比較的多くのいすゞ製3ドア車が活躍していました。

撮影日:2015年3月27日

登録番号:沖縄200か217
メーカー:いすゞ
型式:U-LV324N改
車体:IKコーチ/キュービック
年式:1991
移籍等:東京ベイシティ交通(1067)→那覇交通→那覇バス
PR
[東]茨城交通 水戸200か46 日産ディーゼルRM P-RM81G/富士重工6E(引退)


遡る事1999年に西武バスから茨城交通へ移籍した日産ディーゼルRM、富士重工6E車体架装車です。近年まで数台の僚車も活躍していましたが、経年には勝てず徐々に引退、後を追うように他社からの移籍車6Eも全て引退してしまい、46号車が最後の1台として孤軍奮闘していましが、2018年9月の車検を通さず、引退となりました。茨城交通では
自社発注車の水戸22あ1382を残すのみとなり、他事業者の状況も見据えた場合、関東地方から6E車体が完全引退する日も遠くなさそうです。

撮影日:2018年6月17日(貸切乗車会時に撮影)
登録番号:水戸200か46
メーカー:日産ディーゼル
型式:P-RM81G
車体:FHI/R16E
年式:1989
移籍等:西武バス→茨城交通
[東]ちばレインボーバス 405 日野ブルーリボン U-HT2MMAA


千葉ニュータウン・北総地域に路線を展開する京成グループのちばレインボーバス。明るい水色をベースに虹をデザインしたオリジナル塗装の他、京成バス塗装のままの車両も在籍しています。405号車は京成バス長沼営業所からの移籍で、数台の僚車と共にちばレインボーバスで特定輸送車として活躍しました。現在は廃車となりましたが、千葉市へ引き渡され、花見川区の公園内で貝塚文庫(図書館)として活用されています。

撮影日:2013年11月14日

登録番号:習志野200か768
社番:405
メーカー:日野
型式:U-HT2MMAA
車体:日野車体/ブルーリボン
年式:1993
移籍等:京成バス(N405)→ちばレインボーバス(405)
[九]熊本バス 熊本200か596 日野ブルーリボン U-HT2MMAA


京急型ワンステップバスの日野ブルーリボンが多数活躍する熊本県内。一部では代替も進んでいますが、熊本バス、熊本都市バス、九州産交バス、熊本電鉄球バスの主要4事業者全てに移籍しています。一部には京浜急行時代の運賃表示が残っている車両もありました。経年車の部類に入り、代替が進行中です。

撮影日:2017年2月28日
登録番号:熊本200か596

メーカー:日野
型式:U-HT2MMAA
車体:日野車体/ブルーリボン
年式:1995
移籍等:京浜急行(B4527)→熊本バス
[東]青森市営バス 青森200か443 三菱ふそうエアロスターM U-MP218K


青森市内に路線を展開する青森市営バス。自社発注車の他、まとまった数の川崎市バスからの移籍車が在籍していましたが、
近年では新型ノンステップバスのMP38等を積極的に導入しており、代替が進んでいます。かまぼこ型のベンチレーターやアウターガラスが目立つ存在の移籍車も近く姿を消しそうです。

撮影日:2014年3月4日
登録番号:青森200か443
メーカー:三菱ふそう
型式:U-MP218K
車体:MBM
年式:1993
移籍等:川崎市バス→青森市営バス
カレンダー

09 2018/10 11
S M T W T F S
1 3 4 5
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログ内検索

カウンター

プロフィール

HN:
m3600
性別:
非公開
Twitter