忍者ブログ
鉄道・バス・模型を中心に。不定期更新です・・・
[西]北鉄金沢バス 21-593 日野 KL-HR1JNEE


北鉄金沢バス 中央営業所所属 21-593 金沢200か・・57 日野 KL-HR1JNEE 日野車体/2000
石川県の広範囲に路線を展開する北陸鉄道グループ、北鉄金沢バスに導入された日野レインボーKL-HR。中扉がグライドスライドとなっている点が特徴です。同社には一般的な中扉が引戸の仕様の車両も導入されており、差異を楽しむ事ができます。

撮影日:2015年4月25日
PR
[中]山梨交通 C680 いすゞ KK-LR333J1改

山梨交通 C680 山梨200か・・19 いすゞ KK-LR333J1改 IBM/1999
山梨交通へ自社発注車として計8台が導入されたいすゞエルガミオ・ツーステップ。少数派のツーステップ車にCNGタンクを搭載しており、全国的にもかなり珍しい形態の車両です。1999年から2000年にかけて導入され、活躍しましたがCNG車の宿命、タンク使用期限には逆らえず、2016年までに全車が引退、廃車となっています。

撮影日:2013年5月19日
[沖]琉球バス交通 沖縄200か・257 日野U-HU2MLAA


琉球バス交通 沖縄200か・257 日野 U-HU2MLAA 日野車体/1991(元神戸市交通局→琉球バス)
何やら見覚えのある塗装を纏う琉球バス交通の日野ブルーリボンU-HU。神戸市交通局からの移籍車で、数台の僚車と共に移籍しました。この付近のナンバーの車両は塗装を変更される事が少なく、元事業者の塗装を最低限に手を加えただけでの仕様が特徴です。現在は後継となる新型車へ代替され、引退しています。

撮影日:2015年11月9日
[九]熊本電気鉄道 熊本22か3304 三菱ふそう KC-MP747M/西工96MC B-I


熊本電気鉄道 熊本22か3304 三菱ふそう KC-MP747M/西工96MC B-I 三菱ふそう・西日本車体工業/1999
1999年、熊本電気鉄道として初のノンステップバスとして導入された三菱ふそうエアロスターKC-MP747。地域柄、西日本車体工業製の車体を架装していますが、ノンステップバスであるにも関わらず中扉が4ツ折戸となっており、非常的に特徴的な1台となっています。現在も活躍しています。

撮影日:2016年12月10日
[東]関鉄パープルバス P019 いすゞ KC-LR333J/富士重工8E


関鉄パープルバス P019 いすゞ KC-LR333J 富士重工8E(R18E) FHI/1999(元ちばシティバス)
2013年頃、京成グループのちばシティバスから関鉄パープルバスに移籍したいすゞジャーニーKワンステップ。富士重工8E車体を架装しています。同年に京成バスより関鉄グループの関鉄グリーンバスに2台移籍した同型車のG062、G063とは側面窓廻りの塗装が異なり、側面行先表示器の設置位置も異なっています。1台のみの在籍ですが、管内の広範囲で活躍しています。

撮影日:2014年10月4日
[東]京浜急行バス K5208 三菱ふそう LKG-MS96VP


京浜急行バス 京浜島営業所所属 K5208 三菱ふそう LKG-MS96VP MFBM/2012
2012年、京浜急行バスに導入された三菱ふそうエアロエース。前年の2011年に引き続きLKG-規制車での導入となっており、計9台が導入され、空港リムジン系統路線で活躍しています。

撮影日:2016年9月10日
[九]九州産交バス 熊本200か39 三菱ふそう KC-MP717M


九州産交バス 木山営業所所属 熊本200か39 三菱ふそう KC-MP717M MFBM/1999
九州産交バスが自社で導入した三菱ふそうKC-MP。標準尺ワンステップ車で2台が導入されました。クーラーユニットは床下ビルトイン式となっており、後部に丸型ベンチレーターがある他は非常にすっきりした屋根上となっています。現在も活躍しています。
[東]国際十王交通 熊谷200か11-45 日野 QPG-RU1ESBA


国際十王交通 熊谷200か11-45 日野 QPG-RU1ESBA J-BUS/2012
埼玉県北部と群馬県を主な営業エリアとする東武グループの国際十王交通。東武グループの中でも朝日自動車統括下の事業者です。一般路線バスの他、高速路線バスも運行しており、高速及び観光車は東武グループ共通の塗装となっています(路線バスは朝日自動車共通塗装)。1145号車は2012年式の自社導入日野セレガQPG-RUで、先に導入されたいすゞガーラの706号車と共に各路線で活躍しています。

撮影日:2016年9月10日
[九]熊本バス 熊本200か744 いすゞ KC-LV380L改/富士重工7E

熊本バス 熊本200か744 いすゞ KC-LV380L改 富士重工7E(R17E) FHI/1996(元相鉄バス)
関東の相鉄バスから熊本バスへ移籍したいすゞキュービックKC-LV。元事業者の相鉄バスではキュービックの純正車体が存在せず、全車が富士重工R17E車体架装車でした。1996年式の車両までは中扉横に車掌窓が装備されており、一般的な同型の移籍車と比較すると一目で分かる仕様で、異彩を放っています。複数台が在籍し、現在も活躍しています。

撮影日:2016年12月9日
[九]九州産交バス 熊本200か11-75 三菱ふそう KC-MP717KT


九州産交バス 熊本200か11-75 三菱ふそう KC-MP717KT MFBM/1999(元神戸市交通局)
神戸市交通局から九州産交バスへ移籍した三菱ふそうエアロスターKC-MP717KT。高出力車で、近年複数台が移籍して来ました。同様の仕様はかなりの少数派ですが、移籍先の熊本地区でも前後扉の車両は多くなく、珍しい存在となっています。現在も活躍しています。

撮影日:2016年12月10日
カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ブログ内検索

カウンター

最新コメント

[04/05 m3600(管理人)]
[02/01 大樹]
[09/06 m3600(管理人)]
[09/05 サスケ]
[07/23 m3600(管理人)]
プロフィール

HN:
m3600
性別:
非公開
Twitter