忍者ブログ
鉄道・バス・模型を中心に。不定期更新です・・・
[東]新常磐交通 いわき22か569 いすゞスーパークルーザー KC-LV781R(引退)


リムジン仕様となる屋根上直結クーラー、3本トランクのいすゞスーパークルーザーKC-LV(後期型)。常磐交通時代の1996年、同社のいわき~成田空港間高速バス運行開始に合わせ567・568・569の3台が導入されました。仕様上ほぼ専用として使われる事を基本としていましたが、看板路線でもあるいわき号にも度々充当され、東京駅でもその姿を見かける事がありました。晩年は古参車と言う事もあり、画像のように郡山・会津若松や福島駅などの県内のみで完結する路線への充当が主体となっていました。

撮影日:2012年7月15日
登録番号:いわき22か569

メーカー:いすゞ
型式:KC-LV781R
車体:IBM
年式:1996
移籍等:常磐交通→新常磐交通

 
PR
[東]東京都交通局 P-K479(巣鴨) いすゞエルガ KL-LV280L1改


東京都交通局には2003年頃に仕様を変更しながらまとまって導入されたいすゞエルガ。前年までのH代車、LV834
は同年限りとなり、前中扉間ノンステップバス(Type-A)となりました。固定窓仕様とされるL代車までの計約50台が導入され、直営の営業所に配置されています。2018年秋頃よりD代新車への代替が本格的に開始され、既に運用を離脱した車両が出ています。

撮影日:2018年12月5日
登録番号:練馬200か786

社番(所属):P-K479(巣鴨自動車営業所)
メーカー:いすゞ
型式:KL-LV280L1改
車体:IBM
年式:2003

追伸:2018年は前年目標であった50台をようやく達成する事ができました。来年は具体的な目標などは決めておりませんが、同じ様な形で掲載をして行ければと思います。元号が変わる事になった2019年、どんな車両に出会うのでしょうか。また来年もよろしくお願いしますm(_ _)m
[東]茨城交通 茨城交通 水戸200か1011 日野ブルーリボン KC-HT2MMCA


茨城県北部を中心に路線を展開する茨城交通。同社では各地域の企業送迎や学校送迎も受託しており、路線バス仕様ながら通常では一般の方が目にする機会が少ない専用の車両が存在します。1011号車は自家用スクールバスより茨城交通に移籍した経緯を持つ日野ブルーリボンです。トップドア仕様にカバー付きのシートを装備し、側面窓は銀サッシのメトロ窓となっています。主に勝田駅周辺の企業送迎に使われます。

撮影日:2018年6月17日
登録番号:水戸200か1011

メーカー:日野
型式:KC-HT2MMCA
車体:日野車体/ブルーリボン
年式:1998
[東]青森市営バス 青森22か1072 日野ブルーリボン U-HU2MMAA


青森市営バスの自社発注ブルーリボン。豪雪地域の為、U-規制まではこのようにウインカーが高い位置に変更されており、富士重工7E系ボディに近い印象を受けます。嘗ては日野ブルーリボンに限らず、いすゞ、三菱ふそう製の車両も全て同じ仕様で導入していました。現在では多くが古参車となってしまい、訪問時はこの1072号車のみが稼働していました。

撮影日:2018年9月10日

登録番号:青森22か1072
メーカー:日野
型式:U-HU2MMAA
車体:日野車体/ブルーリボン
年式:1995
[東]小田急バス 05-E9116 いすゞエルガ PJ-LV234L1


小田急線沿線に路線を展開する小田急バス。グループ会社を含めると広域な路線展開をしています。05-E9116号車は当初、生田営業所に配置されていましたが、2013年に同営業所が登戸営業所へ移転した際に同時に移動しています。
小田急バスでは唯一となる神奈川県内にある営業所で、川崎ナンバー登録となっています。間もなく最古参格となる為、動向が注目されます。

撮影日:2017年2月22日

登録番号:川崎200か522
社番:05-E9116
メーカー:いすゞ
型式:PJ-LV234L1
車体:J-BUS/エルガ
年式:2005
ブログ内検索

カウンター

プロフィール

HN:
m3600
性別:
非公開
Twitter