忍者ブログ
鉄道・バス・模型を中心に。不定期更新です・・・
[中]越後交通 長岡22か1374 日産ディーゼルRP KC-RP250GAN/富士重工7E


全国的に見ると導入例が多くなく、珍しいと言える9M大型車の日産ディーゼルKC-RP。越後交通では多くが栃尾営業所に配置され、一部狭隘路線でも活躍が見られます。KC-LT共々、例年苗場地区のフジロックフェスティバルの輸送に多く配車されていますが、輸送力から考えると少し微妙なセレクトかも知れません。

撮影日:2015年7月25日
登録番号:長岡22か1374

メーカー:日産ディーゼル
型式:KC-RP250GAN
車体:FHI/R17E
年式:1998
PR
[中]山梨交通 C641 いすゞジャーニー U-LR332J


山梨県甲府市を中心に路線を展開する山梨交通。同社はかつて廃天ぷら油を活用したバイオディーゼル燃料(BDF)を燃料として動くバスの取り組みを行っており、C641号車は専用車となりました。塗装の一部が通常車とは異なり、紫色となっています。前面にも「バイオディーゼルバス」と大きく掲出していました。2017年以降は実験終了に伴い、前面の装飾は取り外されましたが専用車時代の塗装はそのまま、異彩を放つ1台となっています。山梨交通にはこの他、乗降ドアの仕様違いや、89年式のP-規制車、更には川崎市バスから移籍のF尺車など、いすゞジャーニーKがかなり豊富に揃っている事業者と言えます。

撮影日:2013年5月19日
登録番号:山梨22あ1226

メーカー:いすゞ
型式:U-LR332J
車体:IKコーチ/ジャーニーK
年式:1993
[中]山交タウンコーチ C700 いすゞキュービック U-LV324K


山梨交通のグループ企業として山梨県広域に路線を展開する山交タウンコーチ。同社にはいすゞキュービックU-LV324Kの他、U-LT332Jやエルガも在籍し、過去にはLV832の配置もありました。C700号車は国際興業グループであった時期にまとまった数の移籍導入があったいすゞキュービックU-LVの1台で、国際興業グループの新塗装となっています。製造から25年を越え、同型車の代替が進む中、動向が注目されます。

撮影日:2013年5月19日
登録番号:山梨200か124

メーカー:いすゞ
型式:U-LV324K
車体:IKコーチ
年式:1991
移籍等:国際興業バス→山交タウンコーチ
[中]伊豆箱根バス 日産ディーゼルRM KK-RM252GAN/西工


西武グループの一員となる伊豆箱根バス。路線環境から多くの中型車を所有しています。西工車体の日産ディーゼルRMノンステップは2003年に4台が導入され、内2台は中ドアがグライドスライド式となっています。特徴的な前面から「チャボ」と呼ばれます。107号車は2016年にラブライブ!サンシャイン!のラッピングバス1号車として抜擢され、一躍有名になりました。2号車が登場するまでは排ガス規制の関係で自走で規制地域に入る事が許されず、レッカー牽引で東京に現れた程でした。バスファン以外からも大いに注目される1台です。

撮影日:2017年8月30日
登録番号:伊豆200か107
メーカー:日産ディーゼル
型式:KK-RM252GAN
車体:NSK
年式:2003
[中]南越後観光バス 長岡200か670 いすゞキュービック KC-LV380N


2013年初頭、東急バスから越後交通グループの南越後観光バスに移籍したいすゞキュービックツーステップ車です。東急バス虹ヶ丘営業所の僚車である1854、1855号車と共に同時期に移籍を果たしており、670号車は前面の塗り分け部分に東急バス時代の塗装を維持している数少ない1台です。670号車は行先幕がLEDではなく方向幕を装備しており、東急バスでの登場当初に近い印象を受けます。

撮影日:2013年7月28日
登録番号:長岡200か670

メーカー:いすゞ
型式:KC-LV380N
車体:IBM
年式:1999
移籍等:東急バス(NJ1852)→南越後観光バス
カレンダー

06 2018/07 08
S M T W T F S
2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13
15 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索

カウンター

プロフィール

HN:
m3600
性別:
非公開
Twitter