忍者ブログ
鉄道・バス・模型を中心に。不定期更新です・・・
12/16 第一回仙台・気仙沼BRT訪問(その2)

前回の更新から大分間が空いてしまいましたが・・その2行きます

高速を降り、大船渡線沿いの気仙沼街道を進むこと1時間。途中BRT用のバスを発見し追跡するも失敗!・・道も分からず辿りついた場所はなんと・・


・・そうです。これは第十八共徳丸、「あの日」の生き証人的存在に出会いました。辺りは何もなく、ここで何があったかを思い知らされる光景が広がっていました。



復興のため、日々バスは走り続けています。


何かのツアーでしょうか?岩手県交通の観光車が3台ほどやってきました。


第十八共徳丸の真横から

黙祷をささげ、いざBRTへ・・と思ったその瞬間!どこかで見たような塗装のバスが1台通り過ぎて行きました。透かさず車に乗り込み、撮影を試みます。


ミヤコーバス 宮城200か2033(元東京都交通局)

どうせなら終点まで!ということで・・


御崎バス停手前、高い木の間を走るRJ


終点に到着。ここ御崎で折返しまでかなり時間があったので、乗務員さんに話し掛けてみた所車内見学のご快諾を頂きました。この場をお借りして御礼申し上げます。


車内は都営バスの状態をほぼ維持しています。港南支所の同型車で仕事に通勤していた事を思い出し、少し感慨深い時間を過ごしました。


折返し便を御崎神社入口の鳥居と一緒に。


急な坂を下って来る姿。都営カラーというのが重要ですね

思わぬ収穫を得た我々4人。次こそ目的地、BRTへ向かいます。その3へ続きます。
PR
コメントを投稿する

HN
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3
6 8 10
12 13 14 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索

カウンター

プロフィール

HN:
m3600
性別:
非公開
Twitter